貯金できない看護師必見!転職してストレスなく貯金を増やそう!

貯金できない看護師必見!転職してストレスなく貯金を増やそう!

こんにちわ!ママナースあつ子です。毎日の業務お疲れさまです。

さて、看護師として毎日頑張っている皆さん、貯金できてますか?

看護師って「高給取りだし、たくさん貯金してるんでしょー?」なんて、まわりからは思われがちですが、貯金できない人が多いのではないでしょうか?

私も、「なんでこんなに貯金できないんだろう?もっと計画的に貯金してたら、今頃いくら貯まってたんだろう…」とよく思ったもんです。

いや、専業主婦になった今でも思います。

自分でお金を稼がなくなって、何でも自由に使えなくなった今だからこそ、「なんでもっと大事に使わなかったんだ、一人暮らしで貯金できないなんて何事だ!」と過去の自分に怒りさえ覚えます。

だけど、自分の楽しみを削ってまで貯金するのもどうなのかなぁと思うし、貯金できない人には貯金できない理由があるんですよね。

ということで今回は、貯金できない看護師必見!どうしたらストレスなく貯金できるようになるのか、考えていきましょう!

看護師が貯金できないのは、意志の弱さではなかった!

では、一般的に高給取りと言われる看護師が、貯金できないのはなぜなんでしょうか?

貯金するぞ!という意志が弱いから?いえいえ、それだけではないんです。

実は以下の4つの理由が考えられます。この後、ひとつずつ詳しくみていきますよ!

  1. そもそも給料が少ない
  2. 夜勤による肌荒れや疲労のため、メンテナンスにお金を使う
  3. 夜勤明けで金銭感覚がおかしくなって散財
  4. ストレスから散財

そもそも給料が少ない

看護師というと、給料が高いというイメージを持たれがちですが、実際働いていてどうですか?

夜勤があり、残業もあり、不規則な生活をする価値があるくらい、満足いくお給料をもらっていますか?

初任給や、1年目2年目の頃は他職種と比べて給料が高くて喜んだものの、その後はあんまり増えてなくない?と思ったことありませんか?

私も、平日土日昼夜関係なく働いてるのにこんなもん?とよく思いました。

残業や夜勤はあっても、お金使う暇がないくらい忙しいというわけではないので、仕事の後に飲みに行ったり、休みの日には買い物したり、しっかりリフレッシュしてお金をどんどん使っていました。

残ったら貯金しよう、なんて思っても、結局貯金できないことが多かったです。

これは元々の給料が少ないということだったんですね。

夜勤による肌荒れや疲労のため、メンテナンスにお金を使う

夜勤が多いため肌荒れに悩む人も多いでしょう。

一晩中起きてるだけでもお肌に悪影響なのに、眠気覚ましのために夜中にお菓子を食べたりしますよね。

そんなことが月に何回もあったら、若くてもお肌ボロボロです。

また体位変換やトランスファーなどの力仕事も多く、慢性的な腰痛や肩凝りに悩まされている人もとても多いと思います。

そんな傷だらけで働く看護師は、エステやちょっと高い化粧品、整体などでメンテナンスしないとやってられません!もちろん、私も経験あります!

しかも、看護師は高給取りと思われているため、エステなどの勧誘も多いんですよね。

平日休みが多いので、かえって予約が取りやすかったりして、誘われるがまま通ってる人もけっこういると思います。

このように、慢性的な肌荒れや腰痛などにお金をかけていたら、なかなか貯金できないですよね。

夜勤明けで金銭感覚がおかしくなって散財

夜勤明けって、なんであんなにおかしなテンションになるんでしょうかね?

皆さんも経験ありますよね?

夜勤が終わった達成感、それなのにまだ朝で1日が始まったばかりだからか、私は天気がいいとさらにハイテンションでした。

何かしなきゃ!何でもできる!みたいな高揚感に支配されて、まずは腹ごしらえだ!とコンビニでたんまり買い込んだりしていました。

そんなハイテンションでも家に帰ったら最後、睡魔に勝てずに寝てしまうわけで、こんなに買わなくてもよかったと後悔することばかりでした。

私の場合はそんな細々した出費でしたが、塵も積もれば、ですし、中にはもっと高級品に手を出してしまうとか、衝動買いをしてしまうという人もいるでしょう。

夜勤の度にそんなことをしていたら、貯金できないのは当たり前ですよね。

ストレスから散財

看護師は、女社会であること、医師との関係、患者さんという人間を相手にすること、命を預かるプレッシャーなどから、非常にストレスを受けやすい仕事ですよね。

ストレス発散のために、買い物をしたり、食事に行ったりお酒を飲んだり、ジムに通ったりしている人もたくさんいます。

また、ストレスにより太ってしまい、ダイエットのためにお金を使うというのも看護師にはよくある話ではないでしょうか。

心も体もズタボロになりながら働く看護師。

こんなに頑張ってるんだから、お金くらい自由に使わせろー!というのが本音だと思います。

それが、なかなか貯金できない理由かもしれないですね。

貯金できない本当の理由は、今の職場にあった!

貯金できない理由をみてきて、いかがでしたか?

「あるあるー!わかるわー!」と思ってもらえたのではないでしょうか?

ですが、理由がわかって納得しただけでは、貯金できるようにはなりません。

そして、まだ「理由がなんだろうと、結局は気持ちを入れ換えて節制するしかないんでしょ!」と思う人もいるかもしれません。

しかし節制するだけでは貯金できないんです!

残念なことに、貯金できない本当の理由は、今の職場で働いていることなのです!

それはなぜなんでしょうか?考えていきましょう。

  1. この先、給料が上がらないから
  2. 貯金できない理由を解決できないから

この先、給料が上がらないから

看護師の給料は、施設や地域によってかなり違いがありますし、様々な手当が充実しているかどうかも施設次第です。

また前述したように、最初は高くてもなかなか上がらない、という特徴があります。

あなたが今、給料が安い病院、なかなか給料が上がらない病院にいる場合、頑張って働き続けても大幅な給料アップは見込めないかもしれないのです。

同じように働いてるのに、他の病院との給料に差があるなんて、悲しいやら悔しいやらですよね。

そして、給料が上がらなければ、貯金できない状態を打破するのは難しいですよね。

貯金できない理由を解決できないから

また、夜勤によるストレスや金銭感覚の変調は、夜勤をしている限り続きます。

そして人間関係や、今の職場が自分に合ってないなどのストレスからくる散財も、環境を変えない限り続きます。

社会人として働く以上、まったくストレスのない仕事はないと思いますが、貯金できない根本的な理由を解決できない限り、貯金できない状態も続いてしまいます。

貯金できない理由がなくならないのに、節制ばかりしていたら、それこそストレスが貯まってしまいますよね!

余計に散財してしまうという悪循環にハマってしまいます。

貯金できない悩みの解決策は、転職することだった!

「じゃあどうしたらいいんだー!もう貯金はあきらめて、生活できればよしとするか!」と思ったあなた!

諦めるのはまだ早いですよ!

ちゃんと解決策はあるんです!

貯金できない状態を打破できるんですよ!

それは思いきって転職することです!

「なんで貯金できないことが転職になるの?」と思いますよね?

では理由をみてきいましょう!

  1. そもそも給料が安い場合
  2. 夜勤による肌荒れや疲労のため、身体のメンテナンスにお金を使う場合
  3. 夜勤明けで金銭感覚がおかしくなって散財していた場合
  4. ストレスから散財していた場合
  5. 転職して、貯金できるようになるのか不安な場合

そもそも給料が安い場合

前述したように、基本給や手当の有無などは、施設によって決まっています。

あなたがどんなに頑張っても、頑張った分だけどんどん給料が上がる、というのは難しいことが多いのです。

ですので、基本給が高い施設、各種手当が充実している施設に転職すれば、貯金できるようになるはずですよね!

貯金できない状況から脱出するために、給料アップを目指したい!という人は、こちらの記事もチェックしてみてください!「給料の高い病院で長く働くなら、都会で探す?それとも地元で探す?

また、どんどん昇給していく施設に興味がある人は、「看護師の給料ってなぜ上がらないの?給料アップの近道は転職だった!」もみてみてくださいね。

夜勤による肌荒れや疲労のため、身体のメンテナンスにお金を使う場合

夜勤による慢性的な肌荒れや腰痛に悩まされているあなたは、夜勤のない施設で働くのはどうでしょう?

看護師は夜勤をするのが当たり前と思いがちですが、夜勤のない仕事も実はたくさんあるんです。

夜勤がなければ、夜勤が原因の慢性的な肌荒れや腰痛は解消されることが予想されるので、そこに充てていたお金が浮きますよね!その分を貯金にまわせるようになるでしょう。

日勤のみの仕事を検討してみようかな、というあなたは、「看護師は日勤のみでも高収入!夜勤なし、残業なしでストレスフリー!」こちらをチェックしてくださいね!

夜勤明けで金銭感覚がおかしくなって散財していた場合

こちらも夜勤が原因でおかしなテンションになってしまうわけなので、夜勤をなくしてしまえばいいのです。

夜勤がなくなったら給料減っちゃうじゃん!と心配なあなたも、「看護師は日勤のみでも高収入!夜勤なし、残業なしでストレスフリー!」ぜひこちらを読んでみてください。

ストレスから散財していた場合

様々なストレスを感じ、発散のために散財してしまう場合も、そのストレス自体を回避できれば散財のリスクは減らせるはずですよね。

人間関係や仕事内容など、ストレスが少ない働きやすい職場で働きたい!という人は、こちらを要チェックです!「働きやすさを判断するポイントは人それぞれ!あなたは何を重視する?

転職して、貯金できるようになるのか不安な場合

でも、ストレスなんてそのときによって感じ方は変わるし、次から次へとどんどん別のストレスが出てくるんじゃないの?結局また貯金できなくなるんじゃないの?と不安に思いますか?

そんな不安を抱えているあなたは、転職サイトの転職コンサルタントにサポートしてもらってはいかがでしょうか?

転職コンサルタントは、数多くの看護師の転職をサポートしています。

そのため、看護師がどんなことでストレスを感じやすいのかということも熟知しています。

ストレスから逃れるために転職した後、新たなストレスを受けるとしたらどんなことなのかも知っているのです。

そして、その上でどんな職場があなたに合っているか、新たなストレスも回避でき、働きやすい職場はどこか、一緒に見つけてくれるのです。

ストレスの有無だけではありませんよ。

もちろん、給料が高い職場や、夜勤のない職場などもすべて網羅していますので、相談してみることをオススメします!

転職して、無理なく貯金を増やそう!

いかがでしたか?貯金できない理由は、あなたの意志の弱さではなく、職場にあったのです。

残念ですが、あなたがどんなに頑張って働いて節約しても、給料が安かったり、ストレスだらけの職場にいたら、貯金はできません。

今すぐ何かが欲しいとか、大きなお金が必要だというわけじゃなくても、貯金があると安心ですよね。

ストレスを溜めずに、無理せず貯金ができたら万々歳じゃないですか?

そんな貯金できる生活を手に入れるには、転職すればいいんです!

給料が高く、ストレスのない職場に転職して、無理せず貯金を増やしませんか?

そんなうまくいかないでしょ?と疑ってしまうかもしれませんが、ぜひ転職コンサルタントに相談だけでもしてみてください。

あなたにピッタリの職場を見つけてくれるはずです!

あなたの転職と、貯金できない生活からの脱出を、私も応援しています!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富で安心できる看護師転職サイトです。あなたにあった求人を選んでくれるので、まずは相談しましょう。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も利用者満足度が高く、おすすめです。ナース人材バンクと併用することで、より的確な情報をつかむことができます。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる