看護師は適応障害でも復職できる!職場選びの3つの重要ポイント

看護師は適応障害でも復職できる!職場選びの3つの重要ポイント

こんにちわ!ママナースあつ子です。毎日の業務お疲れさまです。

 

看護師が適応障害になってしまったら、復職できるか心配ですよね。

 

看護師はストレスの多い仕事なので、「せっかく良くなったのに、また悪化したら…」と不安になるのも無理はありません。

 

でも大丈夫ですよ。

適応障害があっても看護師として復帰できるんです!

その際の重要ポイントについて今回はお話しします。

 

 

看護師が適応障害で退職後、復職するときに重要な3ポイント

 

看護師が適応障害で退職したあと、復職できるのかがいちばん不安ですよね。

「退職したら復職できないんじゃないか」と心配で、今も心と体にムチを打って働いているという看護師さんもいるかもしれません。

 

でも大丈夫です、ちゃんと復職できますよ。

 

なので、適応障害を抱えながら今も働いているという看護師さんは、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

 

さて適応障害のある看護師が復職するには、職場選びが重要です。

今までと同じような職場ではなく、適応障害があっても働けるような、あなたに優しい職場や働き方を選ばなければなりません。

 

  • バイトから少しずつ時間や日数を増やす
  • 気楽に、割り切って働く
  • 看護師の転職サイトを利用する

 

復職するときには、この3ポイントがとても重要になります。

これらを実行すれば、適応障害があっても復職に成功しますよ!

あなたの自信になるはずです。

 

バイトから少しずつ時間や日数を増やす

まずはバイトやパートから始めます。

週1~2日、3~4時間の勤務から始められると、無理なく働けると思います。

 

バイトやパートならもし合わないと思ったときにも辞めやすいです。

 

続けられそうなら、勤務日数や時間を少しずつ増やしていきましょう。

いずれは正社員になりたいと考えている看護師さんは、看護師としてそのまま正社員になれる職場を見つけられればベストです。

 

気楽に、割り切って働く

働いていれば、ストレスは必ずあります。

 

あなたにとってのストレスが少ない職場を選ぶことが大前提ですが、その職場でもストレスを感じることはあると思います。

そのときに、あまり深く考えないようにすることが重要です。

 

適応障害があるからと引け目を感じたり気負ったりすることなく、気楽に割り切って働きましょう。

頑張りすぎず、ダメだったらまた違う職場を探そう、というくらいの気持ちでいいと思いますよ。

 

または、達成できそうな目標を設定して、自信をつけていくのもオススメです!

 

看護師の転職サイトを利用する

適応障害を抱えている看護師が復職するとき、一番重要だと言っても過言ではないのは、看護師の転職サイトを利用することです!

 

バイトから正社員までステップアップできる職場、あなたにとってストレスがない職場、適応障害に理解がある職場など、あなたに優しい職場を探すには、看護師の転職サイトにお任せするのが一番の近道だからです!

 

転職コンサルタントにお願いすれば、適応障害があっても無理なく働ける職場を見つけることができ、必ず復職に成功しますよ。

 

そろそろ復職できそうだなと思ったら、まず看護師の転職サイトに登録しましょう。

どの転職サイトがいいのか知りたい看護師さんはこちらもチェック!

 

 

まとめ

 

看護師が適応障害で復職するときの重要ポイントについてみてきましたが、いかがでしたか?

 

看護師は適応障害があっても復職することができます。

ですが、職場選びが重要なので看護師の転職サイトを利用して、あなたに優しい職場を見つけてもらってくださいね。

 

あなたに合った職場であなたのペースで働けるよう、私も応援しています!

 

 

看護師転職サイトのおすすめ

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は実績豊富で安心できる看護師転職サイトです。あなたにあった求人を選んでくれるので、まずは相談しましょう。利用者満足度も高く、おすすめです。

ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績豊富なため大変参考になるアドバイスが貰えます。マイナビ看護師との併用がオススメ。

こちらもおすすめ

運営者情報 | 看護師進路相談所とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる