看護師の副業はバレたらどうなるの?バレない方法を一挙ご紹介!

看護師の副業はバレたらどうなるの?バレない方法を一挙ご紹介!

こんにちわ!ママナースあつ子です。毎日の業務お疲れさまです。

看護師が副業してもバレない方法があったら、あなたも副業したいと思いますか?

副業に興味はあっても、「バレたらどうなるのか怖いし、絶対ばれるでしょ?」「バレない方法なんて本当にあるの?」と思う人が多いかもしれませんね。

大々的に「私、副業してます!」という人が少ないだけで、実は副業している看護師さんてけっこう多いと思います。

副業する目的は、やはりお金を稼ぎたいというのが大きいと思いますが、それ以外にも、趣味などがなくて休みの日も暇とか、違う病院を経験してみたいとかもあるでしょう。

また、「副業なんて絶対しちゃだめでしょ?」と思っている看護師さんも多いと思いますので、今回は副業について考えていきましょう!

看護師の副業、バレたらどうなるの?

看護師の副業がバレたらどうなるのか、一番心配なポイントではないでしょうか。

看護師は副業をしたらいけないと思っている人は多いかもしれませんが、実は病院の就業規則によっては、副業オッケーの場合もあるんです!

国公立病院は公務員扱いなので、法的に副業は禁止です。

しかし、看護師以外の仕事ならオッケーという例外もあります。

それ以外の病院でもたいていは、その病院での業務に専念してもらいたいので禁止のことが多いです。

しかし、師長に報告すればオッケーという病院もあります。

その病院によってそれぞれ決まりがあるので、副業を考えている人は必ず確認してください!

  1. そもそもなんで禁止なの?
  2. バレたらどうなるの?

そもそもなんで禁止なの?

やはり、副業することによって本業である看護師の業務にミスがあってはならないからです。

看護師は命を預かる仕事ですから、常に緊張感や集中力が必要とされますよね。

他の仕事を掛け持ちしながら片手間でできることではない、というのが大きいと思います。

また情報の漏洩や、病院のイメージダウンを防ぎたいという理由もあるでしょう。

この後にも紹介しますが、例えば副業で水商売をしてバレたら、自分を見る周りの目がどう変わるか想像できますよね。

残念なことにあなたへの悪印象は、そのまま病院の悪印象につながります。

そのような事態を避けるためにも、副業を禁止している病院が多いのです。

バレたらどうなるの?

副業がバレたときの処分も病院によって違います。

副業が禁止されている国公立病院の場合は、以下のような処分があります。

  • 停職:一定期間の業務停止
  • 免職:職を失う、解雇、クビ
  • 減給:給料が減らされる
  • 警告:注意を受ける

国公立病院以外の副業が禁止されている病院でも同様の処分がありますが、看護師不足で辞めさせたくはないため、減給や警告程度で解雇までいくことはあまりないと思われます。

ですが、絶対解雇されないとは言えませんし、解雇されなければいいというわけではないので、ダブルワークが禁止されている場合はしないほうがいいでしょう。

看護師の副業がばれるときってどういうとき?

では、看護師の副業がばれるときって、どんなタイミングなのか考えていきます。

  1. 他の病院を掛け持ちし、患者さんやスタッフにばれる
  2. 本業の病院の近くで働いて、ばれる
  3. 住民税が増えたことによってばれる

他の病院を掛け持ちし、患者さんやスタッフにばれる

やはり一番多いのは、別の病院で看護師として働いて、患者さんやそのご家族に目撃されるというパターンだと思います。

自分の具合が悪いときに自分の病院は受診したくないという看護師は多いので、受診のために来ていた同僚にバレるということもあるでしょう。

医療系の職種は、意外といろいろなところで繋がっています。ふとした会話からバレることも大いに考えられますので、注意しましょう。

本業の病院の近くで働いて、ばれる

本業の病院の近くは、スタッフや患者さんの生活圏内であることが多いので、やはりばれる確率は高いです。

人前に出ない仕事なら、近くてもバレないんじゃない?と思うかもしれませんが、通勤しているところや会社に入るところを見られたりすることも考えられます。

やはり近場は、ばれる危険が大きいでしょう。

住民税が増えたことによってばれる

副業の収入が増えれば、住民税などの納税額も増えますよね。

給料から自動的に引かれて納めているという看護師さんが多いと思いますが、この納税額が増えたことによってばれるというパターンもあります。

ここまでなかなか気が回らないと思うので、要注意ですね!

看護師が副業してもバレない方法ってあるの?

看護師の副業が許可されている病院で働いていたとしても、他の人にダブルワークしているとばれたくないという人は多いと思います。

いろいろ詮索されたり、少しのミスや事あるごとに「掛け持ちなんてしてるから」と言われたら嫌ですもんね。

では、バレないようにダブルワークするにはどうしたらいいんでしょうか。

これは、先ほど述べたバレるタイミングの逆を考えればいいんです!

  1. 看護師ではなく違う職種を選ぶ
  2. 本業の病院とは離れたところで働く
  3. 納税額が増えたことを知られないようにする方法

看護師ではなく違う職種を選ぶ

看護師の副業がバレない方法は、看護師ではなく違う職種を選ぶことです。

違う病院で看護師として働くことで、患者さんやスタッフにバレるリスクがあると話しましたよね。

ですから、看護師の掛け持ちをしないことです。これだけでだいぶばれなくなると思います。

白衣を着ていないだけで印象は大きく変わるので、白衣姿を見慣れている患者さんやご家族にはバレにくくなるでしょう。

私服も知っているスタッフだと、そうはいかないかもしれませんが…。

本業の病院とは離れたところで働く

看護師の副業がバレない方法の2つ目は本業の病院とは離れたところで働くことです。

やはり近ければ近いほどバレやすいので、ある程度離れたところで働くといいと思います。

または在宅ワークなど家でできることであれば、ほぼバレないでしょう。

看護師の仕事とは関係なく、距離も遠ければ、もしくは家でできる仕事であれば、バレないと思います!

納税額が増えたことを知られないようにする方法

看護師の副業がバレない方法の3つ目は納税額が増えたことを知られないようにすることです。

ダブルワークにより納税額が増えたことを知られないようにするには、本業の分も副業の分も自分で確定申告をして納税するという方法があります。

しかし「自分で確定申告して納税します」と病院側に伝えることで「なんでわざわざ面倒なことをするんだろう?」と、かえって不信に思われることも予想されます。

副業の収入はそこまで高額ではないことが多く、納税額が劇的に増えることはほとんどないと思うので、何も言わずシレッとしてるほうがバレないかもしれませんね。

副業の収入が高い人は、この方法を実行してみるといいでしょう。

ダブルワークはマイナンバーからバレるって本当?

自分で確定申告をして納税しても、病院側がマイナンバーを調べて納税額や収入額を知ることができるらしい、という噂があるようです。

しかし、そんなことは絶対にありません!

納税額や収入額は個人情報です。病院がマイナンバーから勝手にそれらの情報を知ることはできませんので、安心してくださいね。

看護師はどんな副業を選べばバレないの?

看護師は副業がバレないために、どんな仕事を選べばいいのでしょう。

なるべく遠くて、できれば他職種で、というのはわかったけど、具体的に何?というあなたのためにお教えしますよ!

  1. 看護師のバレない副業①在宅ワーク
  2. 看護師のバレない副業②水商売
  3. 看護師のバレない副業③夜勤専従
  4. 看護師のバレない副業④単発バイト

看護師のバレない副業①在宅ワーク

まずは在宅ワークです。

在宅ワークには、内職やデータ入力、テープ起こし、様々なテーマの記事作成などがあります。

アンケートに答えたり、お店や商品のモニターをして謝礼をもらうというものもあります。

家でできたり、1人でできることなのでばれにくいです。

また在宅ワークを紹介してくれるサイトや、アンケートサイトなどはたくさんあるので、始めやすいと思います。

在宅ワークは好きなときに好きなペースでできるので、身体的な負担は少なく、続けやすいというメリットもあります。

しかし単価は低いので、在宅ワークのみの副業でがっつり稼ぐのは難しいでしょう。

看護師のバレない副業②水商売

がっつり稼ぐ副業といえば、キャバクラなどの水商売が定番ではないでしょうか。

水商売の世界では、働いているスタッフはもちろんお客さんもお互いの秘密は守るという暗黙のルールがあるので、バレにくいと思います。

また看護師は夜勤に慣れているので、夜働くことへの抵抗は少ないですし、元から不規則な生活なので、シフトにも組み込みやすいと思います。

水商売はしっかり稼ぐことができ、看護師とはまた違う華やかな世界で働くことで、リフレッシュにもなるというメリットがあります。

また、様々な人とコミュニケーションをとることは看護師の世界でも生かすことができるでしょう。

しかしその華やかさに魅了されてのめり込んでしまい、本業である看護師がおろそかになったり、辞めてしまったりすることのないよう注意する必要があります。

また水商売というと、偏見やネガティブなイメージを持つ人が多くいるのが現実です。

副業とは言え、そのような水商売をしているとバレたら、あなたを見る周りの目がガラッと変わることも大いに考えられるのです。

そのため、病院にバレたときにクビになることはなかったとしても、あなた自信が自分に向けられるネガティブな目に耐えられず、結局退職せざるを得なくなった、なんてことになるかもしれません。

メリットもありますがデメリットも大きいので、始める前にはじっくりと考えてくださいね。

看護師のバレない副業③夜勤専従

次は、看護師の掛け持ちで、別の病院で夜勤専従で働くという方法です。

看護師はバレるからやめたほうがいいって言ってなかったっけ?と思いましたよね?

しかし、夜勤専従は1回の夜勤で3万円稼げることもあり、かなり効率よく稼ぐことができるんです!これはちょっと見逃せませんよね!

ですがやはり看護師を掛け持ちするということは、バレるリスクが高まります。

ばれずに夜勤専従で働くためには、本業の病院とは遠く離れた病院を選ぶこと、本業の診療科とは違う診療科を選ぶことです。

同じ診療科のほうが働きやすいですが、副業の病院で急変して本業の病院へ搬送することになった、なんてことになったら大変ですよね。

またシフトによっては、本業の夜勤明けの日に副業の夜勤に行くことも十分考えられます。

副業だからといってミスは許されません。体力的にも精神的にも負担は大きいでしょう。

ダブルワークしていた友人の話

同じ病院で働いていた友人が、看護師の掛け持ちをしていました。

「とにかくお金を稼ぎたい!でも他の人には絶対言わないで!バレたらクビだから!」と言っていて、そんなリスクを背負ってまで副業するのか!タフだなぁと思っていました。

しかも友人は容姿も性格もとても目立つタイプ。患者さんだけでなくそのご家族にもしっかり関わる看護師で、休みの日に街で患者さんに声をかけられた、なんてことがしょっちゅうでした。

そんな彼女は、夜勤専従でも単発バイトでも勤務先は必ず遠い病院を選んでいました。

隣の県に行くこともありました。

そして、本業の診療科が急性期病棟なら副業は慢性期病棟、もしくは落ち着いていてしっかり休める病棟など、バランスを考えて選んでいました。

その努力の結果、バレずに最後まで掛け持ちすることができたんです!

看護師のバレない副業④単発バイト

看護師の掛け持ちでバレにくい仕事の4つ目は単発バイトです。

単発バイトには、入浴介助や健診介助、イベントナースなどがあります。

どれも1日で1万~1万7千円くらい稼げる仕事です。

入浴介助は重労働で大変、というイメージがある人も多いと思いますが、先ほどの私の友人の話によると、手順がきちんと決まっていて、言い方は悪いけれど流れ作業のようにこなしていけるし、ペアで介助していくので、思ったより楽なんだそうです。

健診介助は、バイタルサインなど基本的なことができればオッケーですし、採血の腕が磨けるのでオススメです。

イベントナースは、旅行やライブ、その他様々なイベントに同行し、具合が悪い人がいれば対応するという仕事内容です。

旅行やイベントに参加できたり、雰囲気を感じたりできるというメリットがあります。

リフレッシュできそうですよね!

どれも、夜勤専従のような体力的な負担はあまりないと思いますし、1日単位の単発での仕事なので、バレにくいと思います。

看護師のバレない副業はどうやって探すの?

看護師のバレないダブルワークの仕方についてお話ししてきましたが、ではそのような副業はどうやって探せばいいのでしょうか?

夜勤専従、単発バイトなど看護師を掛け持ちする場合は、看護師の転職サイトに登録して探してもらいましょう!

単発バイトだけでなく、期間限定のバイトなども紹介してもらえます。

人手が足りなくなる一定期間だけ働くことができる期間限定のバイトも、給料が高いことが多いので、ダブルワークできそうな条件であればオススメです!

看護師の副業がバレたら…とやっぱり不安な人はこちら!

看護師がバレることなく副業できることはわかったけど、自分はそんなに上手くできる自信がない、そんなに遠くまで通いたくない、でももっと給料をもらいたいんだ!という欲張りなあなた!

さてどうしましょうか?

給料アップを目指したいなら、何か環境を変えなければなりません。

今のままで「給料上がればなぁー」なんて思ってるだけでは、お金は入ってきませんよね。

あなたの周りの人はあなたに言わないだけで、実は貪欲に、そしてパワフルにダブルワークしているかもしれません!

そして充実したプライベートを過ごしたり、余裕のある暮らしをしているかもしれませんよ!

いきなりがっつり副業しなさいとは言いません。

どんなものか体験する意味でも、単発バイトから始めてみませんか?

単発バイトなら1日頑張ればいいだけです。できそうなときにやってみるだけでいいんです。

単発バイトで少しずつダブルワークに慣れて、がっつり夜勤専従で稼ぐ!とステップアップしていってもいいんですよ。

もし、それさえも無理という人や、そもそも今いる病院が副業禁止だったという看護師さんは、思いきって転職するのはどうでしょう?

元から給料の高い病院に転職すれば、しんどい思いをしてダブルワークをしなくても、しっかり稼げます。

もっと欲張る人は、給料が高く副業もオッケーな病院に転職し、慣れてきたらダブルワークを始めれば、さらにさらに稼げますよ!

単発バイトを始めてみようと決意した看護師さんも、転職もアリかなと思う看護師さんも、まずは看護師の転職サイトに登録してみませんか?

どうしようか決められないなら転職コンサルタントに相談するだけでも大丈夫です。

これならすぐできそうですよね!

お金を稼ぐための第一歩、勇気をだして踏み出してみましょう!

<看護師の転職サイトってどんなもの?相談するだけでもいいの?と興味が出てきた人はここをチェック!>

看護師の副業がバレない方法、まとめ

いかがでしたか?

看護師のバレない副業は4種類あります。

病院によっては副業が認められている場合もありますが、内緒にしたいために、バレない副業を選ぶ人が多いのです。

副業も看護師をすると、バレる危険があるのは確かですが、慣れた仕事で効率よく稼ぐことができるので、実はオススメです。

バレにくい病院を選べば安心して掛け持ちできます。

しかし体力的にも精神的にも負担はかかりますし、バレにくいとは言っても絶対ではありません。

そこまでのリスクを背負ってまでダブルワークしたくないという人や体力的に自信がない人、そもそも副業を禁止されている人は、掛け持ちしなくても同じくらい稼げる病院に転職するのはどうでしょうか?

ダブルワークでどこまで稼げるかやってみたい!という看護師さんも、それなら転職するか!という看護師さんも、まずはとりあえず看護師の転職サイトに登録してみてください!

看護師の求人はたくさんあります。ただでさえ自分に合った病院を探すのは大変なのに、副業か転職か迷っている状態で探すのはかなり大変です。

そんなあなたに代わって、転職コンサルタントがあなたに合った病院を探してくれますよ!

<私に合った働き方を探してくれる転職サイトってどこ?という人はこちらをチェック!>

副業にチャレンジするもよし、転職するもよし、どちらでもあなたの働きやすい方を選んでがっつり稼いでください!

あなたの看護師としての経験値がアップし、たくさん稼いでプライベートも充実させられるよう、私も応援しています!

看護師転職サイトのおすすめ

【1位】:ナース人材バンク

オススメ度:★★★★★★
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクは実績豊富で安心できる看護師転職サイトです。あなたにあった求人を選んでくれるので、まずは相談しましょう。

【2位】:マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★☆
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師も利用者満足度が高く、おすすめです。ナース人材バンクと併用することで、より的確な情報をつかむことができます。

こちらもおすすめ

コメントは受け付けていません。

ページのトップへもどる