看護師はシフト希望が通り変更もできる職場で働かないと損をする!

看護師はシフト希望が通り変更もできる職場で働かないと損をする!

こんにちわ!ママナースあつ子です。毎日の業務お疲れさまです。

 

看護師には「シフトの希望が通らなかった」「シフト変更したかったけどできなかった」ということはよくありますよね。

 

シフトを組むのは難しそうだし、みんなの希望すべてを叶えられるわけじゃないことはわかっていても、自分の希望が通らなかったり、シフトが出たあとに休みたい日があっても交代できなかったりすると、がっかりしてしまいます。

 

シフト希望を間違えてしまうこともありますよね。

間違えたのは自分が悪いとはいえ、シフトが出たあとの変更が禁止されていたりすると、それはもうがっかりです。

 

看護師のシフトは希望が何日くらい通るのか、シフトが出た後の変更はできないことが多いのか、他の病院はどうなの?と気になるあなた!

 

スバリ言うと、希望が通り、希望提出後やシフト発表後の変更もオッケーという病院はあるんです!

 

そういう病院はどのくらい希望が通るのか、変更できるのかみていきましょう。

 

看護師のシフトの希望が通らない、変更もできないのは当たり前?

 

看護師のシフト希望が通らなかった経験、みなさんにもあると思います。

希望が通らない理由は様々あると思いますが、たった1ヶ所の唯一の希望さえも通らなかったときの落ち込みは相当ですよね。

 

また「私は1ヶ所しか希望が通ってないのに、あの人は2ヶ所通ってる」「あの人と同じ日に希望を出したら、あの人だけ希望が通ってる」など、不公平なシフトにモヤモヤすることもありますよね。

 

希望通りにならないと、デートや旅行なども思うように計画できませんから、もうその1ヶ月は仕事する気がなくなると言っても過言ではないでしょう。

 

また、希望を入れ間違えたという経験もあると思います。

間違えたのは自分が悪いということは百も承知ですが、変わることができないと、大切な用事をキャンセルしなければなりません。

やはりどっぷり落胆し、仕事のヤル気が失われてしまうでしょう。

 

このように、看護師のシフト希望が通らなかったり、変わることができなかったりすると、「私って何のために働いてるんだろう…」と悲しくなりますよね。

仕事へのモチベーションも上がりません。

 

だけど「全部の希望を叶えるのは無理だし、変更できないのも仕方ないよね」と諦めていませんか?

それはとてももったいないことですよ!

 

だって、希望が叶い、変更もできる病院はあるからです。

 

希望が通れば、デートや旅行、習い事などがしやすくなりプライベートが充実しますよね。

またシフト希望を間違えてしまっても、変更できれば安心だし、「代わってくれた看護師が困っていたときは、今度は代わってあげよう」と思えたりして、スタッフ間のチームワークも良くなるでしょう。

 

 

看護師のシフト希望や変更はどのくらい通るのか

 

看護師のシフト希望が叶い、決定後の変更ができる病院では、何日くらい希望が通るんでしょうか。

 

看護師の掲示板や私の経験から言うと月2〜3日というのが多いです。

決定後の変更は、自分と同じレベルの看護師と交代でき、しっかり引き継ぎをすればオッケーという場合が多いです。

 

その日のメンバーが自分より上のレベルの看護師が多ければ、下のレベルのスタッフとの変更も可能でしょう。

しかし、いつも下のレベルの看護師と交代しているとパワハラだと思われることもあるので、注意する必要があります。

 

とは言え、シフト決定後の変更は、希望の入れ間違いなどのやむを得ない場合以外は控えたほうがいいかなと私は思います。

休み希望がたくさんあるということは、それだけプライベートが充実しているということでしょうから、とても大切なことではあります。

ですがあまりに希望や変更が多いと「あの人、遊ぶことしか考えてないよね」と思われかねません。

 

シフト希望が通らない理由

あなたの病院ではどのくらい希望が通っていますか?

希望が通らなかったり、シフトを変わることができない理由は以下のようなものがあります。

 

看護師の人数が少ない

スタッフの数が少ないと、希望が通りづらくなります。

看護師のシフトは経験年数のバランスも考えて組まれているので、自分と同じレベルの看護師が少ないと、希望が通らないことが増えることもあるでしょう。

 

希望が多い

「シフト希望は2日まで」と決まっている職場もあれば、「常識の範囲内で」と明確な決まりがない職場もあります。

決まりがあってもダメ元で多く希望を出したり、決まりがないからとたくさん希望を出したりすると、当然ながらすべて叶うのは難しくなります。

 

師長の方針

師長も頭を悩ませながら毎月シフトを組んでいるので、シフト希望を締め切った後の変更は一切禁止としていることがあります。

 

また、シフト希望が多い看護師や決定後の変更希望が多い看護師って決まっていたりしますよね。

「いつも同じ看護師の希望にばかり応えている」と他のスタッフが不公平感を持たないように、変更禁止としている場合もあります。

 

師長によっては、お気に入りの看護師をひいきして、その人の希望ばかり通すために、あなたの希望が通らないなんてこともあるかもしれません。

これ、あり得ないけど意外と多くないですか?

 

しかし、もちろんそんな病院ばかりではありません!

シフト希望が通る、変わることもできる病院はあるのでご安心ください!

 

 

看護師のシフト希望や変更は、叶う!

 

看護師のシフト希望は月2〜3日が多いと言いましたが、「2ヶ所」などとしている病院もあります。

この場合、「深夜→休み」で1ヶ所、「3連休」で1ヶ所とカウントされるので、すべて通れば、実質5日の希望が通ったことになります。

 

しかし、このようなルールの場合「常識の範囲内で」というのが大前提です。

たくさん希望が出せる代わりに、不公平にならないようみんなで協力しようという気持ちがないと成り立ちません。

 

私の経験談

いろいろな師長のもとで働いてきたので、シフトのルールもいろいろなパターンを経験してきました。

 

どの職場でも、やはりシフト希望は月2〜3日までというのが多く、希望はほぼ通っていました。シフトを変わるのもオッケーでしたよ。

 

A師長の場合

シフト希望は2ヶ所まで、というルールで実質4日くらい勤務希望を出せました。

希望はほぼ100%通っていました。

 

決定後の変更は、自分で交代する看護師を見つけて引き継ぎをすれば可能でしたが、嫌味を言われることも多々。

師長のお気に入りの看護師と交代したりすると、より嫌味を言われるので、看護師選びも気を使った記憶があり ます。

 

また、お気に入りの看護師は土日休みが多かったり、年末年始も希望しなくても休みだったり、不公平だと感じることも多かったです。

3連休はダメという謎のルールもあり、遠くに旅行することもできませんでした。

 

なので、希望は通るけど不満もあるシフトでした。

 

B師長の場合

A師長と同様、希望は2ヶ所まででしたが、時々3ヶ所出しても通っていました。

有給も連休も自由に使えたので、月またぎで長期連休をとり海外旅行!なんてこともよくありました。

 

その分、土日とも勤務になったり連勤が多くなることももありましたが、みんな休みを満喫していたので不満に思う看護師は少なかったですね。

 

希望締め切り後の変更も可能でしたし、この師長のルールが一番よかった気がします。

 

シフト希望が通る職場は多い!

私は10年以上働きましたが、シフト希望が通らない職場や希望を間違えた場合でも変更禁止、なんて職場は経験したことがありません。

なので、看護師のシフト希望が通る職場や変わることができる職場の方が絶対多いはずです!

 

今、シフト希望が通らないことに不満があるあなたは、今すぐ解決しないと時間がもったいないですよ!

 

 

看護師のシフト希望が通らない、変更できないときの対処法

 

看護師のシフト希望が通らない、変更できないと、あなたの時間がもったいないとお話ししましたが、ではどんな対処法があるのかお教えします。

 

ハッキリ言います!それは転職することです!

 

えー?そんなことで?

 

と思いますか?

 

大きな病院で、師長が変わればシフト希望も通るようになるのなら、待ってもいいかもしれません。

でもそれはいつなのかわかりますか?

 

何年も待って、やっと師長が変わっても、またシフト希望の通らない師長だったらどうしますか?

また待ちますか?

 

その間、ずっとデートや旅行や趣味や、いろんなことを我慢して過ごすのはやっぱりもったいないです!

 

シフト希望が叶う職場に転職すれば、プライベートを充実させることができます。

「たかが2、3日の希望でしょ」と思うかもしれませんが、楽しい予定が月に3回もあったらウキウキしますよね!仕事へのヤル気もアップするはずです。

 

また、「シフト希望は通るけど、不満がある」という看護師さんや「不公平なシフトにうんざり!」という看護師さんもいると思います。

そんな人も、これを機に不満のないシフトを作ってくれる職場に転職しませんか?

特定の看護師だけ優遇される職場なんて、あり得ないです!

 

そして、転職を考えるなら看護師の転職サイトを利用しましょう。

転職コンサルタントがあなたの相談にのってくれますよ。

シフト希望が通る職場、勤務変更が可能な職場、不公平感のないシフトを作ってくれる職場など、あなたの希望が叶う職場を探してくれるでしょう!

 

看護師の転職サイトについて知りたい人はコチラ!

 

 

まとめ

 

看護師のシフト希望が通り、変更もできる職場についてみてきましたが、いかがでしたか?

 

看護師のシフトに関するルールは職場によって様々ですが、月2〜3日は休みの希望が通り、希望締め切り後またはシフト決定後の変更も引き継ぎをすれば可能な職場が多いです。

 

希望通り休めると、旅行やデートの計画がしやすくプライベートが楽しくなります。

そしてそのプライベートのために仕事を頑張ろうと思えるので、仕事もテキパキこなせるでしょう。

また公平なシフトだと、看護師間もギスギスすることなく働けます。

 

なので、今、シフト希望が全然通らない、不公平で不満だという看護師さんは、希望が通る職場へ転職するべきです!

看護師の転職サイトに登録して、あなたの思い描く職場へ転職しましょう!

 

看護師はただでさえストレスが多いですから、シフト希望くらいは叶えて、リフレッシュしましょうよ。

あなたが、プライベートを楽しみながら看護師として働けるよう、私も応援しています!

 

 

看護師転職サイトのおすすめ

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は実績豊富で安心できる看護師転職サイトです。あなたにあった求人を選んでくれるので、まずは相談しましょう。利用者満足度も高く、おすすめです。

ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績豊富なため大変参考になるアドバイスが貰えます。マイナビ看護師との併用がオススメ。

こちらもおすすめ

運営者情報 | 看護師進路相談所とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる