先輩看護師が私にだけ冷たいとき先輩に認められようとしなくてもいい!

先輩看護師が私にだけ冷たいとき先輩に認められようとしなくてもいい!

こんにちわ!ママナースあつ子です。毎日の業務お疲れさまです。

 

「先輩看護師が私にだけ冷たい気がする」と気づいてしまったときって、すごくモヤモヤして嫌な気持ちになりますよね。

 

「他の同期とは仲良くしてるのになんで?」

「私、なんかしちゃったのかな?」

と、いろいろ考えてしまうと思います。

 

先輩看護師が私にだけ冷たいとか当たりがきついと思い始めると、その先輩の前でよけいに失敗してしまい、また冷たくされる、という負のスパイラルに陥ってしまうことがありますよね。

とてもストレスだと思います。

 

でも、「先輩看護師が私にだけ冷たい」と感じずに働くことはできるんです!

 

それは「先輩看護師に認められようとしない」ことです。

 

なんで?と思いますか?

では、なぜ先輩に認められようとしないことで、先輩看護師が私にだけ冷たいと感じなくなるのか理由をお話ししましょう。

 

先輩看護師が私にだけ冷たいとき、先輩に認められようとすると悪循環にハマる

 

先輩看護師が私にだけ冷たいと感じるとき、看護師が先輩に認められたいと思ってしまうと、以下のような状態になってしまうんです。

 

  • 先輩の自分と他の人との態度の差が気になる
  • 先輩とうまく関われず、よけい冷たくされる

 

あなたも心当たりありませんか?

このような状態になってもいいことはありません。

なので「先輩に認められたい」と思わないほうがいいんです。

 

先輩の自分と他の人との態度の差が気になる

あなたが先輩看護師に認められたいと思うと、先輩に自分がどう思われてるのかが気になりますよね。

 

なので先輩看護師が私だけにとる冷たい態度が気になるし、先輩が他の看護師へどんな態度で接しているかも気になってしまいます。

 

私にも経験があります。

まだ若手看護師のときですが、私の同期と仲が良い先輩がいました。

 

同期と仲が良いので、私も仲良くしてもらえるはず、仲良くなりたい、と思ったのですが、その先輩は私にだけあからさまに冷たかったんです。

 

すごくショックでした。

その先輩は仕事がデキる看護師だったので、私は認められていないんだ、同期と比べて仕事ができないんだ、とかなり落ち込みました。

 

自分も認められたいと思うことによって、先輩の私と同期への態度の違いが気になって、仕事に集中できないこともありました。

その先輩と同じ勤務のときは本当に気が重かったですね。

 

先輩とうまく関われず、よけい冷たくされる

認められていないから、先輩看護師が私にだけ冷たいんだと思うと、多くの人は私のように自信を失くしてしまうでしょう。

 

そして自信の無さから先輩の前でオドオドして、よけいに先輩から冷たくされることになります。

 

一方で、認められたいがためにガツガツ先輩と関わりを持とうとして嫌がられて、結局冷たくされるパターンもあるでしょう。

 

このように、「先輩看護師に認められたい!」と思うと、よけいに冷たくされるという悪循環に陥る危険があるんです。

 

私も、先ほど紹介した先輩の前で、緊張のあまりオドオドしたり失敗したりして、結果また冷たくされることがしょっちゅうでした。

認められようとすればするほどうまくいきませんでした。

 

 

先輩看護師が私にだけ冷たいとき、認められようとしなければうまくいく!

 

先輩看護師が私にだけ冷たいと感じるとき、先輩に認められようとしなくてもいい2つめの理由は、認められようとしないほうが楽に働けるからです。

 

よく考えてみてください。

あなたに非があったとしても、あなただけに冷たくするような先輩ってどうなんでしょう。

そんな先輩に認められたり、仲良くしたりしたいですか?

したくないですよね。

 

認められようとしなければ、あなたにはこんないいことがあるんですよ!

 

  • 先輩の態度が気にならないので心が安定する
  • 先輩の前で堂々としていられる

 

どうですか?

先輩に認められようとしないだけで、誰の目も気にすることなくあなたらしく働けるんです。

 

先輩の態度が気にならないので心が安定する

実際に先輩が私にだけ冷たい態度をとっても、先輩に認められたいと思わなければ、先輩の自分への冷たい態度も気にならないし、先輩の他の人への態度も気になりません。

 

なので落ち込んだり自信喪失したり、同期と比べたりすることもなくなります。

それだけでだいぶ心が穏やかになって、仕事が楽しく、働きやすくなるはずですよ。

 

私もあるときから、その先輩に認められようとするのをやめました。

「この人はただ好き嫌いで態度を変えてるだけなんだろうな」と思ったからです。

 

それからは、同期との態度の差が本当に気にならなくなりました。

仲良くしていることがうらやましいなんて気持ちも全くなくなり、本当に気持ちが楽になりましたよ。

 

先輩の前で堂々としていられる

先輩に認められたいと思わなければ、先輩の前でオドオドしたりガツガツしたりすることもなくなります。

 

先輩の前で堂々と、いつも通りでいられるので、「オドオドしたりガツガツした結果よけい冷たくされる」という悪循環を断ち切ることができるんです。

 

私も認められようとするのをやめてからは、先輩の顔色をうかがったりせず働くことができました。

さすがに多少は緊張しましたが、それまでのオドオドはなくなっていたはずです。

 

先輩看護師が私にだけ冷たい理由や真意は、先輩にしかわからないことです。

私が知り得ないことを気にして、ウジウジ悩む時間はもったいなかったなと今では思います。

 

 

先輩看護師が私にだけ冷たいというストレスを減らすための工夫

 

先輩看護師が私にだけ冷たいとき、先輩に認められたいと思わなければいいとお話ししましたが、そうは言ってもストレスを感じることはあると思います。

 

そんなときにはこの方法でストレス軽減をはかってください。

 

  • 嫌味な部分は聞き流す
  • スキルアップのためとプラスに考える

 

「私にだけ理不尽」、「私にだけあからさまにきつい」という状況は、気にしないと決めてもしんどいですよね。

相手が先輩なので下手に言い返すこともできませんから。

なので、割りきって考えることが必要なんです。

 

嫌味な部分は聞き流す

1つ目は、嫌味は聞き流すことです。

嫌味とか意地悪とか、あなたを無意味に攻撃するような言葉や態度は受け流しましょう。

 

嫌味ってただただ相手を攻撃して、言った側がスッキリするだけのものですよね。

こちらには何の得もありません。

そんなものは無視してオッケーです!

 

私も嫌味を言われたことは何度もありますが、その度に「私が悪かったかもしれないけど、こんな攻撃的な言葉を直接言える人っているんだー」とドン引きしていました。

 

ですが、「そういう人なんだ」と思えば、何を言われても気にならなくなります。

「今度はこんな嫌味言われたんだけど!」と、同期と笑って話せるくらい、私は聞き流せるようになりましたよ。

 

スキルアップのためとプラスに考える

冷たい先輩でも、看護師として適切な、あなたにとってプラスになる指導をしてくれることもあると思います。

 

普段冷たくされていたり、嫌味っぽかったりすると、素直に受け止めたくない気持ちもあると思いますが、そこは自分のスキルアップのためと真摯に受け止めましょう。

 

また、先輩の冷たい態度が後輩にどういう影響を及ぼすのか、あなたが一番わかっていますよね。

なので「自分はそんな先輩にならないようにしよう」という人としてのあり方や人間関係についても学べると思います。

 

私にだけ冷たかった先輩は、仕事のデキる看護師だったので、仕事に対する注意は的確でもちろん何も反論できませんでした。

 

しかし、きつい言い方や指導するタイミングなどに関しては疑問に思うところが多々あり、「絶対に自分はこんな指導はしない!」とよく思っていました。

 

 

先輩看護師が私にだけ冷たいというストレス軽減努力に疲れたら、転職しよう

 

「先輩看護師が私にだけ冷たい」というストレスを感じながら働くのは、とてもしんどいですよね。

 

認められようとしなければ気にならないとは言え、自分にだけ厳しい言葉や冷たい態度が浴びせられ続けるというのは、本当に大きなストレスだと思います。

普通の精神状態ではいられなくなることもあるでしょう。

 

そんなときは、転職することをオススメします。

転職すれば、あなたにだけ冷たくする先輩と離れてのびのび仕事ができるようになります。

考えただけで気持ちが楽になりますよね。

 

「でも、また私にだけ冷たくする先輩がいたら…」と不安な看護師さんは、看護師の転職サイトを利用してみてください。

 

看護師の転職サイトを活用すれば、あなたの転職は希望通りになりますよ。

 

転職サイトでは、看護師が転職する際、元の職場と転職先の職場環境について細かくヒアリングしています。

なので情報量がとても多く、希望の職場を見つけやすいんです。

 

ぜひ転職コンサルタントに相談して、人間関係の良い職場、師長やベテラン看護師の人柄が良い職場、思いやりのある看護師が多い職場などを探してもらってください。

そういう職場ならあなただけに冷たくするような看護師はいないはずですから!

 

そしてそのような職場で、気持ちのいい指導をしたり受けたりしながら看護師としてレベルアップしていってくださいね!

 

<私にだけ冷たい先輩看護師がいない職場を見つけてくれるのはどの転職サイト?と気になる人はこちら!>

 

 

まとめ

 

先輩看護師が私にだけ冷たいとき、先輩に認められようとしなくてもいい理由について紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

先輩に認められたいと思うと、先輩の自分や他人への態度が気になり、オドオドしてよけいに冷たくされるという悪循環に陥ってしまいます。

 

ですが、認められようとしなければ、先輩の態度が気になることもないし、堂々としていられるので、よけい冷たくされるという悪循環を断ち切ることができるんです。

 

そうは言っても、自分にだけ冷たいという状況はストレスが強いと思うので、聞き流したりプラス思考になることでストレス軽減をはかってください。

 

どうしてもそのストレスから解放されたい、一緒に働くのが苦痛でたまらないというときは転職しましょう。

 

そのときは、看護師の転職サイトを活用してくださいね。

あなたの希望に合った、あなたにだけ冷たい先輩がいない職場を見つけてくれますよ。

 

「先輩看護師が私にだけ冷たい」というストレスがない職場で、あなたがのびのび楽しく働けるように私も祈っています!

 

 

看護師転職サイトのおすすめ

マイナビ看護師

オススメ度:★★★★★
運営:株式会社マイナビ

マイナビ看護師は実績豊富で安心できる看護師転職サイトです。あなたにあった求人を選んでくれるので、まずは相談しましょう。利用者満足度も高く、おすすめです。

ナース人材バンク

オススメ度:★★★★☆
運営:株式会社エス・エム・エス

ナース人材バンクも実績豊富なため大変参考になるアドバイスが貰えます。マイナビ看護師との併用がオススメ。

こちらもおすすめ

運営者情報 | 看護師進路相談所とは? | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ

ページのトップへもどる